Home » 本当の注文住宅とは

本当の注文住宅とは大阪での注文住宅なら – おうちのコンシェルジュ(相談無料)

家づくりを始めるあなたへ

おうちのコンシェルジュ「本当の注文建築とは」
こんにちは。「おうちのコンシェルジュ」へようこそおいで下さいました。

私はおうちのコンシェルジュを主宰する、株式会社ワークス・ワンの山本と申します。
「家を建てたい」と感じるようになってから、どうせなら「注文住宅」で、
とお考えになるお客様は多いかと思います。この「おうちのコンシェルジュ」を
訪問してくださったあなたも、そうではないでしょうか。

初めての家づくり、初めての注文住宅。
当然、「何から始めたら良いかわからない」という状況の中で、
親身になってくれるハウスメーカーの営業マンのアドバイスを聞いて建ててゆく・・・。
けれどちょっと待って下さい。営業マンは「家を売りたい」のです。

あなたは、「その家に住まう」のです。

ハウスメーカーの営業マンの方を悪く言うつもりはありませんが、立場が違うのです。
実はこう言うのも、私が経験したからなのです。

2002年に思い切って注文住宅で家を建てました。
毎日ハウスメーカーの営業マン、現場の親方さん、大工さん・・・。
いろんな人と意見をぶつけ合いましたが、彼らは「そこに住まう」のではなく、
「建てる」のが仕事なのです。

建った当初は、味わったことのない高額な買い物をした、という状況に嬉しくも
誇らしくもなり、満足していましたが、住まうに連れて、
「どうしてここはこうなってしまったのだろう」
「なぜ事前に教えてくれなかったんだろう」
と感じることが増えてきました。

つまり、「何がわからないかがわからない施主にとって、ひとつずつ丁寧に
様々なケースを事前に教えてくれる」人がいてくれたらなあ、という思いにつながり、
その思いは住んでいて強くなっています。

私自身が建築業界への転職をきっかけに家を建てる立場になり、
施主様のお役に立つにはどういうことが必要なんだろう?と考えぬいていた頃、
ふと自分が過去に感じたことを解決する人間になろう!と決め、この「おうちの
コンシェルジュ」サービスをリリースするに至りました。

「住まいを建てる」

一生に幾度とない買い物になる人がほとんどなのに、お客様ひとりひとりに合った
「買い方」がない。

ハウスメーカーは、建築にかかる費用の他に、住宅展示場の費用や広告宣伝費と
いう「経費」を上乗せして「安心安全」をアピールしているけれども、
結局「建てる」のは地元の工務店が下請業者となって建てるのです。

結婚式などの例を見ても明らかなように、従来の「結婚式場での結婚式」一辺倒な
時代から、レストランや海外ウェディングなど、「自分のスタイル」での結婚式が
挙げられる仕組みが着々とできています。

この流れは、注文住宅にとっても同じだと思います。

諸費用を圧縮しながら、さらに安心できる家、長くあなたの生活を続けられる家を
建てることが可能になっているのです。

わたしたち「おうちのコンシェルジュ」は、営業マンでも大工さんでもありません。
わかりやすく、かつあなたの理想の住まいを一緒になってつくり上げる「専門家」
かつ「伴走者」として、「住まいを建てる」だけでなく、「あなたのお役に立てる」サービスを提供して参ります。

ご質問は24時間いつでも承ります。
また、サービスの詳細や流れはこちらをぜひご覧ください。

Copyright(c) 大阪での注文住宅なら – おうちのコンシェルジュ(相談無料) All Rights Reserved.